【アスキーアート】
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  VIPではやりたくないんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  もうVIPにはいられないんだお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからν速でやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

【イラスト化】
( ´∀`)

名前 ν速でやる夫【にゅーそくでやるお】
解説 ( ^ω^)ブーン(内藤ホライゾン)がν速民を挑発しているAA。
元は( ^ω^)ブーンの顔のアップを表していたのであるが、
気がつけば「ν速でやる夫」という名前がつけられ、別キャラとして独立していた。
AA誕生の流れとしては、まずブーンが遠くから突撃してきて最後に顔のアップで
ニコニコ笑うAAが作られ、次にそのニコニコ顔が上記やる夫AAの2番目に当たる表情に改変され、
「これ以上人を疑いながら生きていくのは嫌だお!」の台詞と共に貼られるようになった。
そして最後に1番目と3番目の表情が追加され、「ν速でやるお!」の台詞と共に
2006年7月頃、ニュース速報板で初代となるスレが立ち上がったのである。
その後、AAのバリエーションが増えるとともにガ板にもスレが立ち、
ν速とガ板で新作AAの輸出入が繰り返されながら進化していく事となった。
次に「ν速でやるお!」という台詞誕生の経緯であるが、
2005年春頃、クオリティが崩壊したVIPを見限りν速に帰還する、
いわゆる「VIP出戻り組」が急増していた。
(おそらく、同時期に急増していたVIP系ブログや第2回2ch全板人気トーナメントで
VIPが優勝した事による宣伝効果などが密接に絡んでいると思われる。)
またそれに伴い、VIPのノリをν速に持ち込む輩も増加していた。
そういった輩に対し、ν速民は対抗措置として「(ν速でやるな)VIPでやれ
という突き放したレスを返すようになった。
これに対し、今度はVIP出戻り組サイドから「(嫌だお!)ν速でやるお!」
という反発レスが飛び交うようになった。これがこのAAの台詞の起源である。
ちなみに初期の「ν速でやるお!」のAAは、10人の通常サイズのブーンが「ν速でやるお!
の台詞を取り囲むような形のものであった。
また、「ν速でやるお!」の台詞と共にブーンのAAを貼る理由は、
ν速民に対する挑発効果を高めるためである。
ν速民はVIPの象徴であるブーンと、その「〜お」の口癖に嫌悪感を抱く傾向が強いため、
そこを利用しているわけである。
しかし、おそらくこのAAはVIPPERではなくν速民自身が皮肉を込めて作ったものと思われる。
つまり自分達の中だけで殺伐と煽り合っているのを楽しんでいるのだ。

[2006/07/08更新]

【Topへもどる】