【アスキーアート】
   ┌―――┐   そこのあなた!
    |____|    今すぐSecurityGuard(セキュリティーガード)に登録しないと大変です!
   =|=========|== SecurityGuard(以下SG)に登録せずに書き込んだ場合、あなたのPC内の
   | \  /│   情報が他人に見られてしまう恐れがあります!
  ┌|-(・)-(・)-|┐
  └|    〇   .|┘  SGは誰も利用していて、最早2ちゃんねるでは常識となっています。
    | __|||||_ |   2004年度での2ちゃんねる統計記録によりますと実に90%以上の
    | \__/ |   利用度を誇っています!あなたも今すぐSGに登録する事をお勧めします。
   |    |||||   |
登録する方法は、名前欄に『fusianasan』と入れる。これだけです。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン(フュジャネイザン)と読みます。
悪意のある人間にクラックされる前にSGを施す事をお勧めします。

【イラスト化】
( ´∀`)

名前 ネチケット爺さん【ねちけっとじいさん】
解説 ネット初心者にネチケット(ネット上のマナー)を教えてくれる心優しい爺さん。
ネチケット以外にも、2chを利用する上での注意事項も懇切丁寧に教えてくれる。
・・・というのはもちろんウソで、ここで紹介したAAはセキュリティガード解説に
見せかけたいわゆるfusianasan(フシアナさん)トラップである。
fusianasanとは、2ch上で投稿者のリモートホスト名を名前欄に表示するための
コマンドである。初心者を騙してこのコマンドを実行させ、リモートホストを
晒させる行為をfusianasanトラップと言う。
今時こんな罠にひっかかる2ちゃんねらーはいないし、
またひっかかった所で恥をかくだけで大した実害もない。
ではどういう時にこの罠を仕掛けるかというと、たとえばある企業を叩くスレにおいて、
その企業の社員による擁護くさいレスが目についた時、そいつをあぶり出すために
この罠を仕掛ける。もしその社員が会社から書き込みをしていた場合、
リモートホスト名から当該企業の社員である事が判明する可能性があるからである。
最近ではfusianasanトラップはネチケット爺さんによるセキュリティガードネタではなく、
裏2ちゃんねるネタ(名前欄にfusianasanを入れると裏2ちゃんねるに行ける、等)
で仕掛けられる場合が多い。
ちなみに元ネタはNHK教育ハッチポッチステーションに登場する
「エチケット爺さん」というキャラ。
(通りすがりサン情報提供ありがdございますた(;^ω^))

[2007/03/04更新]

【Topへもどる】