【アスキーアート】
   , ― 、
  /    \  〃 ̄`¨ ー- 、
  {     //¨    , ハノルヽ `ヽ
  ヽ__ '´ヽ 、   )ルハノレミヽ)  `>ヽ
   ヽ〜   ,‐ヽ  }ミリノハノハノハミ /   \
     `´ ̄   |  ヽ〃ルハノリノ `―'¨¨`ヽ \
           ヽ_ `ヾゝ〃ヾ 、     ∨ ヽ
             {、`\    ヽ   / ∨ ./ヽ
             \  `ヽ   |   |  ∨ |ヽ
               ヽ  \  .|   |\    | |
                \ .├<|   } \_| .|ヽ
                  ヽヽ  ヽ__  \     | \
                 ├ |    |―'´\    ̄`¨ ー―-----――i
                      | \___/    ヽ          }     |
                    |          ヽ`´ ̄ ̄ ̄\ |¨ ̄ ̄`ヽ  |
                  |       |   |          i」      .\ |
                  |、       |   |                  i」
                  |   / |_/    |
                  | /    /    |
                  |   /|      |
                 ∠_./   ヽ__.--'
                 /  /      |   }
                 | /       |  .|
                 | {       |  |
                 /、_>、         |  .|
                |    ヽ`>    .〉-ヽ
                <_ ,ッー´ ~    /   |
                         <    ヽ
                          `>=- '

【イラスト化】
( ´∀`)

名前 エクスプロイダー【えくすぷろいだー】
解説 2007年10月11日に開催されたWBCフライ級タイトルマッチ「内藤大助 vs 亀田大毅」戦の
最終12ラウンドで、亀田大毅がボクシングの試合にも関わらず
プロレスのエクスプロイダーっぽい技で内藤大助を投げ飛ばしたシーンをAA化したもの。
もちろんレフェリーに反則をとられたが、これ以外にもレフェリーの目の届かないところ(?)で
序盤から断続的に大量の反則行為を行っていたようである。
試合は終始内藤大助が優勢で、ビッグマウスと反則を繰り返しておきながら
亀田大毅は判定で大差で敗れ、試合に負けて勝負に負けた結果となった。
今回の反則行為に関し、亀田一家は2chのみならず一般世間からもフルボッコに
批判を浴びる事となったが、反則に関する謝罪コメントは一切なく、
「故意ではない」「精神的に未熟だった」「闘志の現れ」
「亀田家のボクシング用語」「亀田スタイルの基本」などと
意味不明な言い訳に終始している。
また、この試合の調印式の席で亀田大毅はいつものビッグマウスで
「負けたら切腹する」等と発言したため、2chでは敗れた亀田大毅に対し
「とっとと切腹しろ」「切腹マダー!?(チンチン)」といったレスが続発している。
これまで亀田大毅には「浪速の内弁慶」「亀ダニ男」「亀田2号」と言った呼び名が
与えられていたが、今回の件によりさらに「切腹王子」という不名誉な呼び名が
付け加わる事となった。

[2007/10/13更新]

【Topへもどる】